スタジオ江守塾Soul Dance Learning / Level.3【お申込受付期間:10/23〜10/29】
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2021/10/23 13:00 〜 2021/10/29 23:59

スタジオ江守塾Soul Dance Learning / Level.3【お申込受付期間:10/23〜10/29】

¥33,000 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

*お申込後のキャンセル締切は10/29(金)正午12:00となります
 【江守塾Level.2 修了者のみ受講可能】 <受講/お申込みにあたってのご注意> こちらのクラスは東京都・目黒駅徒歩3分のblue DANCE studioで開講されます特別クラスの申し込みページです。オンラインではなく実際にご来店いただき対面でご受講いただきます。 受講の際は注文確認メールをblue DANCE studio受付にてご提示ください。 新型コロナウィルス感染拡大対策により、37.5度以上の発熱のある方、咳・味覚/嗅覚障害のある方、2週間以内に海外渡航歴または新型コロナウィルス陽性者と濃厚接触をされている方はご入店いただけません。 ご不明点等何かございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。 【江守塾Soul Dance Learning / Level.3】 ソウルダンスを次世代へ! 江守塾はただのダンスステップ教室ではありません。 ダンスだけでなく、リズムの変革やブラックヒストリーを学び、ひとりでも多くの人がソウル文化を正しく理解し、ダンサーとして実践でき、人に継承できる事を目的としています。ソウルは時にオールドスクール・ダンスと表現されたりしていますが、ソウルはそうしたダンスのジャンルやスタイルではありません。 ソウルはアメリカ黒人の文化であるということがしっかり理解できるよう共に学びましよう。

江守塾Soul Dance Learning / Level.1の続きの内容となっております。 ー開催概要ー ソウル・ダンスとは…? ソウル・ミュージックとは…? 1950-70年代におけるソウルの成り立ちから順を追って詳しく解説していきます。江守塾ではレッスン内容を解説したテキストが含まれてますので、いつでもご自身で振り返ることができます。こちらのテキストはSoul Dance Learning限定・江守氏直筆のオリジナルイラスト入りとなります。ソウル好きの皆さんにとって超貴重なコレクションとなること間違いなしでしょう!! ースケジュールー 3−1:10月30日(土) 11:15~12:30 3−2:11月 6日(土) 11:15~12:30 3−3:11月13日(土) 11:15~12:30 3−4:11月20日(土) 11:15~12:30 3−5:11月27日(土) 11:15~12:30 3−6:12月 4日(土) 11:15~12:30 3−7:12月11日(土) 11:15~12:30 3−8:12月18日(土) 11:15~12:30 ーカリキュラムー 3−1  『ディスコファンクとソウルダンス』 ジゴロ、ラバーバンド、ラコステ、ボディスラム、等々、 そしてポップロック。 ソウルダンスが80年代前期のファンクグルーヴで色付く。 3−2  『HIP HOPの発生をしっかり知る』 なぜ?どのようにしてヒップホップ・カルチャーが発生したか? 70年代後期のディスコブームとの関連性。 ストリート・カルチャーが世界を駆け巡る。      3−3  『80年代中期に発生する様々だダンスミュージック』 ハウス・ミュージック、UKハウス、ベース・ミュージック そして、ニュージャック・スウィング 3−4  『ニュージャック・スウィング・ムーブメント』 ニューエディション、ガイの弾むビートとラップとの融合、 ニュージャック・スウィングが躍る。      3−5  『ラップが引起こす社会問題』 暴力的なも、性的なもの、表現の自由とは…?。 3−6  『アメリカ合衆国とソウル/知ってるつもり』 ニューヨーク、LAだけではない、ひとくくりに出来ないアメリカ。 黒人社会でのジェネレーション・ギャップとは…。 3−7  『ショーケース・ソウルダンスを踊ろう。』 学んできたソウルダンス・ムーブを使った振付を踊る。 3−8  『総合復習』 ソウル&ブラックカルチャーへの理解。 ー受講料金ー ①1コース(8回) 金額:33,000円(税込) *江守塾Level.3テキスト付き *1コースあたりの金額となります。分割でのお支払い、回ごとの単発受講は出来ません *ご自身の都合にてレッスンに参加できない回が発生しても返金はございません *江守塾Level.2修了者のみ受講できるコースとなります ープロフィールー 江守 藹(えもりあい) 江守氏は1948年6月8日生まれ 60年代初頭よりファンキーなジャズ(ビーバップ)を聴くようになり黒人の仕草や文化にも興味を持つ。米軍横田基地の黒人と交流を持ったことでリズム&ブルースとダンスに触れて「ソウル」に傾倒していく。 70年代になりイラストレーターとして活躍。ブラックミュージックのレコード・CDのジャケットを数多く制作、現在までに170枚を超えている。 74年、六本木にディスコ『アフロレイキ』をプロデュース、アメリカの黒人誌「EBONY」にも紹介される店となる。以後、数多くのディスコ、バー、レストランをデザイン・プロデュースする。1999年には日本におけるソウルトレイン事業の総合プロデューサーを務め『ドン・コーネリアスズ・ソウルトレイン・カフェ』を東京台場に開業。 また、音楽プロデューサーとしてアメリカのソウル歌手DAVID SEAのアルバムを2枚(94年、96年)を制作し好評を得る。 68年頃からダンスを踊るようになり、74年に日本で最初のプロダンスチーム「NESY GANG」を結成、後進のダンサーに大きな影響を残す。ソウルダンスのパイオニアとして現在もその継承に務めている。 2013年より3年間、日本女子体育大学・舞踊学専攻の非常勤講師。 公益社団法人日本ストリーダンス教育研究所代表理事。 著書『黒く踊れ/ストリートダンサーズ列伝』『アメリカ南部を聴く』。 <注意> *テキストのコピー、譲渡、転売、SNSへの転記等、第三者への情報公開行為は一切禁止いたします。 *レッスン中の写真・動画撮影、また録音等の行為は固くお断りします。テキストにメモ欄を設けておりますので、そ ちらをご活用下さい。 *講習時にスタッフが写真等を撮らせて頂く場合がございます。その際の写真、映像及び肖像が記録・公開・使用さ れることに予め同意した上で参加するものとします。(スタジオHP、SNS等) *レッスン中に起こった事故・怪我に関して一切の責任を負いません。体調にはご注意ください。 *スタジオは天災、地変など必要と判断した場合に、講習を休講にすることが出来ます。その際は振替日を設けること とし、返金等の処置は行いません。